2011年05月05日

Bitcoin PayPalの手数料とは比較にならない電子マネー


Bitcoin

マイクロペイメントまわりは、何かが起こりそうな気がしています。


元記事はこちら
Blank the bank and make Direct Peer-to-Peer Payments with Bitcoin

<翻訳ここから>
もしPayPalがオンラインでの支払いと受取りに革命を起こしたと
思うのなら、最新のpeer-to-peer通貨交換を実現しているBitcoinは
ネット上の決済を全く新しいレベルへと導くことになる。

サイトに書かれているように、Bitcoinは完全に流通可能なデジタル通貨だ。
無料のアカウントにサインアップし、マック、Windows、Linuxで
利用可能なソフトをダウンロードすると、自分自身のバーチャルな
財布を手に入れる。始めるために、サービスの使用感を持つための
わずかなビットコインを与えられる。一度思い切ってやってみると、
オンラインの通貨交換でも大きな額の購買もできるようになる。

ではどうしてBitcoinのようなサービスを使いたくなるのだろう。
一番の彼らの売りは、Bitcoinでは銀行や他のどんな仲介も必要無い
ということだ。直接支払いも受取りもできる。銀行が必要ないという
メリットの他に、一番いいのが、世界中どこでも使える国際通貨
ということだ。今現在Bitcoinはドル建てだが、現実の通貨同様
どの通貨にも両替可能だ。

Bitcoinsは提供されたサービスへの支払いや製品購入にも使える。
フリーランサーやスモールビジネスを展開している人達用に
最適な低コストな決済手段にもできる。Bitcoinsがどこで使えるかを
知るためのいい場所はBitcoinのマーケットプレイスだ。そこには
Bitcoin over-the-counter marketplaceというユーザーフォーラムが
あって、使える場所のリストがある。

Bitcoinには当然ながらユーザー同士でないと使えないという制約が
あるし、今現在のところ全くもってメインストリートではない。

今のところBitcoinを使った支払い処理は無料だが、最終的には
少額のフィーが全ての処理に課されるだろう。PayPalの2.9%と
比較したらほとんど気にならないようなものだ。

Bitcoinについてもっと知りたいのであればサービス内容をまとめた
動画を見るか、ソフトウェアを実際にダウンロードして使ってみると
いいだろう。




<翻訳ここまで>

要は電子マネーってことですね。
利用者をどうやって増やしていくかというところがポイントかと。



タグ:Bitcoin PayPal
posted by startupventure at 13:32 | Comment(0) | マイクロペイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。